2011年11月26日

ミクの日感謝祭のDVD

先週は土、日とも出勤しちゃったんで週末の楽しみのDVDを見れなかったんで、今週は二週間ぶりに見たけど何度見ても良いね感謝祭は。
二時間あっという間。
39曲も入ってるのにどれも名曲だもんなぁ。
さすがに映像には驚かなくなったけど、1/6で涙して、ダブルラリアットになるとやっぱり涙腺崩壊...
それが最後、愛言葉とメルトで元気になって終われるっていうのは本当最高の構成だよな。
もうこの構成でライブやることは二度とないのかと思うと本当悲しい。
生で観たかったなぁ。

それにしても観ていていつも気になる事が一点あるんだけど、ロミシンとDearだけ明らかにモデリングが違うんだけどなんでだろう?
時間がなくなっちゃって手抜いたのかな?
二曲だけ別のものにするというのも逆に手間がかかりそうな気がしないでもないけど。
試験的に間に挟んだのかな?
うーん謎だ。

話によればDVDよりBDの方が全然映像綺麗らしいからBD版も欲しいんだけどその前にハードを買わないと。
買いに行く時間がない...
今のところ曲聴くのにすべての時間を割いてるからなぁ。


記事を広める



posted by Zen at 08:47 | Comment(2) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
この記事へのコメント
SEGAが2パターン用意してたのですよ〜
その片割れのBパターン映像です。
ようつべにメイキング動画上がっていました。
Posted by arukas at 2011年12月20日 10:02
そうなんですか!?
貴重な情報ありがとうございます。
該当の動画が見つからなかったんですが代わりにフェスのメイキングが見つかりました。
これからすると2チームで分担したという事ですかね。フェスのAパターンが感謝祭のBパターンと同じみたいですから流用したという事ですかね。
Posted by Zen at 2011年12月20日 12:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]