2012年03月17日

ミクの日大感謝祭 ステージ3

■リン登場
つづいてリンが現れた!
一同どよめき。
前に居た少年も突然「おぉーリンちゃーん!」とか叫んだ(笑)
今まで一切絶叫してなかったけど...リン廃か...
まぁ思わず叫ぶ気持ちは120%分かります。
推しメンは違えど気持ちは一緒。
曲は「炉心融解」!
あぁー声援すごいな。
リンは人気あるね。

うわーギター格好いい!
これは?...「孤独の果て」か!?
おぉ予習してて良かった。
この一週間は殿堂入りの曲で知らない曲はないかずっと聴いて回ってた。
やっぱり自分にとってリン、レンは手薄でこの「孤独の果て」も知らなかった。
予習してなかったらこのライブで知らない曲に遭遇するところだった。
どうせギターなら「天楽」の方がメジャーな気もするけど...
しかし14歳相手にみんな本当ロリコンだな(笑)
ロックだったらルカ様か曲によってはMEIKOだと思うけど。(実は何気にLilyだったり)
まぁリン廃を敵に回すと怖そうだから止めておこう(笑)
あぁほぼお約束で「Promise」に突入。
二人で踊るのは本当いいな。

■再びミクさん
おぉー!?
「タイムリミット」!?
ライブ初じゃないか?
初期の曲は素直な名曲が多いね。
純粋に嬉しい。
ライブの新曲としてこんな初期の曲を取り込むなんて、感謝祭を作っている人達の思い入れが感じられる。
個人的には感謝祭は曲に対する真摯な思いが感じられる。
The 39'sは去年「アコミク」とかCD出したし。
予算は厳しいだろうにこんなにストリングスやホーンを入れちゃって。
最後と言わず感謝祭が永遠に続いてほしい...

おぉーミクさんもギター!?
えぇー「パズル」!?
もうだめ涙が...
これのエンディング聴くと条件反射で「VOiCE」が始まるような感覚になるのだが...

あぁーーーーーーーーーーー!
「1/6」!!!!
もうイントロで号泣。
そのまま涙ながらに全力で一緒に歌いまくる!
歌詞なんか勿論全部覚えてる!
        いつか重力のそーとーへー
        つーれーてーいーくーよー
        out of the gravity
しかもステージにはおどPがいるじゃないか!
感謝祭の時と似たような服装に思える。
あの時と同じように皆に手拍子を促してる!
おどPはコメントで「ほぼ一発屋のおどPです」とか「ほとんど運を使い果たしたおどPです」とか書いてたりする。
思わず「がんばれおどPー!」
感謝祭の時はメドレーの一部だったけど、今回は単独でやってくれた!
二年前より勢力が増すなんて、こんな事があっていいのか...もう死ぬほど幸せ。

ミクさんが...
        「そろそろ最後の曲です」
的な発言。はぁ?
会場全体が「えぇーーーー」となった。
皆のトーンは
        「えぇー」↓
で、残念な感じ。だけど自分のトーンは
        「えぇー!?」↑
つまり疑問形。
「はぁ!?何言っちゃってんのミクさん?」
て感じで一瞬ぽかーんとなった。せいぜい一時間くらいしか経ってないんじゃないの?みたいな。
じゃあ俺は既に二時間も全力でサイリウムを振り続け、絶叫し続け、ジャンプし続けてたとでもいうのか?
確かに全身汗だくで服はびっしょりだけど、疲労感はゼロ。
まだまだ幾らでも行ける感じだぞ。どういう事?
あっでも「SPiCa」始まっちゃった...

SPiCaは前半静かで後半はアップテンポだから最後にはふさわしいかも。
おぉぉぉ!SPiCa砲!
...
あぁーーーーーーー曲が終わって、ミクさんがフェードアウトするように遠くに遠くに消えていく...
何かもう今生の別れのような、二度と会えないんじゃないかと思わせる...涙があふれてくる...

■アンコール
直後からミクコールが沸き起こる。
皆サイリウムを振りながら「ミーク、ミーク」
長い...
一体どれくらい続けてるのだろうか。
でも一向に止む気配なし、全員同じテンションで続けてる。
ホールを見渡すと真っ暗闇に何千というサイリウムの光...幻想的ですらある。
皆当然アンコールがあるとは思っているのだが、あまりに長いので何が起きるのか不安な気持ちが高くなってきている。
そういう不安な気持ちがピークになったところでミクさんが登場!
「帰って来てくれた...」
本当にそう思った。嬉しすぎてまた涙があふれてくる...
迷子になった子犬が飼い主を見つけた時の心境はきっとこのようなものに違いない。

ここまで来たらもうやる曲は分かってる!
やった「愛言葉」!
好きだなぁー愛言葉。
みんなで「バカ」ってやって。
そういえばDECO*27も来てたんだな。
申し訳ないけど今回ゲストPに気を回す余裕は全くなかったなぁ。まぁ自分の席はちょうど対角線で見えにくいというのもあるけど。

大トリはまさかあれをやらないって事はないんだろうな。大丈夫だろうな。
ここまでやっといてそんな事になったら多分火をつけられるぞ。少なくとも俺は保証できない。
きたーーーーーーーーー!メルトぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!
        らーららーらーらーらーらー
        らーららーらーらーらーらー
        らーららーらーらーらーらー
        らららーーらー
まさかメルトをやれる日が来るとは...涙
もちろん全員で大合唱!
同じ時間を共有してきた同志と絆を確かめ合うかのように全てが一つとなった。
        はい!はい!はい!はい!
掛け声も凄い!
とにかくもうホール自身が歌ってるような歌声で満たされてる感じで、凄いことになってるとしか言いようがない。
...
終わった。全てが終わった...

と、思ったら「ハジメテノオト」!?
おぉーここでそれを持ってくる?
最後は静かに締めくくろうって事か。
...
終わった。今度こそ終わった...

あぁまた「もう一回!」とかコールが出てる。
感謝祭の時も出たけど、だめだったでしょう?
そりゃそうだよ。会場の都合とか色々ある訳だからさ。
気持ちは分かるけど...

つづく...

【関連】
ミクの日大感謝祭 ファミマ編
ミクの日大感謝祭 フロントアクト編
ミクの日大感謝祭 ステージ1
ミクの日大感謝祭 ステージ2
ミクの日大感謝祭 終演
ミクの日大感謝祭 後日談


記事を広める



posted by Zen at 07:10 | Comment(4) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
この記事へのコメント
ミクがいいのはわかります。ルカに魅了されるのもわかります。
でもリンの歌声で、時には元気を!更には涙する人もいることをどうか忘れないで下さい!

デコさんだけいつもカメラで抜かないですね?本人の希望かな。
メルトやらなかったらライブ成立しないんでしょうね!
わたし的にはStardusterもなんですけど・・・


パズルはホント泣いた!

Posted by arukas at 2012年03月17日 09:39
1/6からSPiCaは一つ目の大きな絶頂でしたね!
アンコールあとのメルトはまさにこれ以上ない会場との一体感、、、
というか音と視覚と腕を振りリズムにのめり込む全身の感覚が渾然一体となって
あの空間に溶け込んでしまったような、、、
よく覚えてませんが思い出すとかなり異様な感覚になってましたね(^^;
で、もう一回コールは自分も、「もうないだろう?」って思いながら叫んでましたw
Posted by タケクル at 2012年03月17日 18:07
aukasさん
大丈夫分かってます。
私も「ココロ」で涙した口ですし「繰り返し一粒」はミクさんよりリンの方がいいと思ってますし。
自分も声は好きなんですよね。神調教で滑舌だけなんとかしてもらえれば...
あの時はふと冷静に思ったんですよね。
「人間のバンドで14歳の少女のギターに熱狂する事ってないよな」と。
それで「みんなロリコンだな」とか思ったんですよね(笑)
Posted by Zen at 2012年03月17日 18:15
タケクルさん
> 1/6からSPiCaは一つ目の大きな絶頂でしたね!

おぉ!「1/6」好きの自分にとっては嬉しすぎる発言。

> アンコールあとのメルトはまさにこれ以上ない会場との一体感、、、
> というか音と視覚と腕を振りリズムにのめり込む全身の感覚が渾然一体となって
> あの空間に溶け込んでしまったような、、、

ですよねー!全く同じ感覚だと思います。
全てが溶けて一つになってしまったような感覚ですよね!
全てのボカロファンに味わってもらいたいなぁ...

> で、もう一回コールは自分も、「もうないだろう?」って思いながら叫んでましたw

自分も叫んでました(笑)
Posted by Zen at 2012年03月17日 18:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]