2012年03月18日

ミクの日大感謝祭 終演

■最後の最後
「もう一回」コールはなかなか止まなかった。
感謝祭の時はすぐに止んだのだが、何故か続いている。
自分の気持ち的にはもう終わってたけど、それでも一緒になってやっぱりコールしてた。
みんなも同じだったのかもしれない。
そうしたら突然「Project Diva desu.」が流れ始めた!
場内で歓声が上がった。
いや、まてまて感謝祭の時も確かやっぱり終わった後に「Project Diva desu.」が流れ始めたぞ。
そう、ただ単に退場の曲に過ぎない。
と、思ったらステージに突然ダンサー達がサーっと現れて踊り始めた。
???
何?何なの?なぜダンサーが必要?
何が起きてるのか良く理解できなかったが、何にせよ終了宣告されるよりはましか。
そんな気持ちでなんとなくぽかーんと見ていた。

そうしたら、なんと!ミクさんが戻ってきた!
えっえっえー!?
一瞬何なんだ一体?とか思ったものの、そんな事はどうでも良くなってすぐに全力で声援してた。
曲は「ワールドイズマイン」!!
今度こそ本当に本当の最後だと思って死ぬ気でサイリウムを振った。
        せーかーいでいーちーばーんの
        おーひーめーさーま!
死ぬ気で声を上げた。
        その一!
        ...
        その二!
        ...
        その三!
とにかく「これで最後なんだ!」という思いが強くて、全力で当たって全てを出し切るという気持ちが強かった。
...
最後の方はもう何がどうなったか良く覚えていない。
とにかく終わった。
今度こそ本当の本当に終わった...
一気に脱力して、イスに座った。
精も根も尽き果てて起き上がれなくなった。

会場では好例の三本締めをやっていた。
照明も明るくなってきた。
アリーナ側の人達とバルコニー側の人達が向き合って、お互い手を振り、みんな口々に「ありがとー」「ありがとー」と叫んでた。中には「また来年!」と言っている人もいた。


あまりにも疲れて、ずっと座ったまま動けなかった。
それでホールから出るのがほとんど最後になってしまった。
促されるようにしてなんとか出てきて着替えて会場の出口まで来た。
やっぱり動くのがつらい。息が苦しい。
隣の物販側のスペースにはまだ人がいるのでそっちでもう少し休もう。
K3400187_s_r.jpg
あぁこんな看板があったのか。移動してよかった。
良く分からないがDAMの機械が置いてあってモニターには曲が流れ続けてた。
ぼうっと流れ続ける曲を眺めながらずっと休んでいた。
...
もう物販コーナーも終わりのようだ。片付け始めた。
しかたなく出口に向かった。

外に出るともうそこにはさっきまでの同志は誰もいなく、ただビジネスマンとか普通の人が歩いてるだけだった。
目に飛び込む景色も見慣れた普通の町並みだった。
「そういえばこんな世界だった気がする...」
ぼうっとそんな印象を持った。
さっきまでの体験が強烈すぎて、簡単には現実を受け止められなかった。

水道橋の駅に着いた。
階段がつらそうなので改札の前でまたしばらく休んだ。
時間が遅いこともあるのだろうけど、凄く寒い。
休んでいる間にちらほらとミクさんのバッグをもっている同志を見かけた。
体力があれば声をかけるところだろうけど、とてもじゃないがこの後どうこうする気力は残っていない。

なんとか電車に乗って帰路についた。
一週間音信不通にしてたミクシィを再開しなければ。
気にかけてメールくれた友人もいるから返信しなければ。
今日はところどころ写真だけ再開してアップしてたので、みんなの反応はどうなってることやら...

家に着いてからもずっとネットをやっていたが、ネット上は興奮覚めやらぬ同志達で盛り上がっていた。
マイミクさん達も写真だけで事情を理解したらしく既にコメントが着いていてお互い興奮気味に会話を続けた。
なんだかんだ明け方まで続けて、新たなマイミクさんもできた。
おかげで、スパッと終わってしまったのではなく、まだ続いているような感覚になっている。


つづく...

【関連】
ミクの日大感謝祭 ファミマ編
ミクの日大感謝祭 フロントアクト編
ミクの日大感謝祭 ステージ1
ミクの日大感謝祭 ステージ2
ミクの日大感謝祭 ステージ3
ミクの日大感謝祭 後日談


記事を広める



posted by Zen at 12:41 | Comment(7) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
この記事へのコメント
どうしたんですかー
初音ミクは、その時間から・・・そして今も我々を魅了する進化し続けているんですよ!
Posted by arukas at 2012年03月18日 14:04
お疲れ様でした。
熱狂の一日を追体験できて楽しかったです。
私は大阪で映画館組だったんですが、次回こそ本会場へ行きたいものです。
看板のミク・ルカはゲームでもKEIさんのイラストでもないし、見慣れないタイプですね?
ゆっくり疲れを癒してから、またミク道に精進しましょうね、おたがいに。

Posted by タコラ at 2012年03月18日 19:05
いやいや、お疲れ様です〜と言いたくなる文章ですね(^^;
読んでる方もなんかグッタリしてきました(-_-;)
おもわず真っ白に燃え尽きている矢吹丈を思い出してしまいました(T_T)
Posted by タケクル at 2012年03月18日 22:17
arukasさん
大丈夫です。燃え尽きたわけではありません。
それが証拠にこれを一週間書き続けましたしw
皆さんに追い付けるようこれからも精進します。
Posted by Zen at 2012年03月19日 17:45
タコラさん
ありがとうございます。
そう言って頂けると励みになります。
映画館組だったのですか?てっきり会場組かと思ってました。でも映画館もかなり盛り上がったと伺いましたが、どうでしょう?

看板は私も確認しなかったので良く分からないのですが、どうも新しいフィギュアっぽかったです。

Posted by Zen at 2012年03月19日 17:54
タケクルさん
ありがとうございます。
グッタリさせてすみませんw
体力的には本当消耗してましたね。本気で起き上がれなかったですからね。
最後みんなが口々に「ありがとう」って言ってたのが印象的でしたね。
Posted by Zen at 2012年03月19日 18:02
ここまで読んでいただいた皆さん
長々と駄文にお付き合いいただきありがとうございます。感謝感激です。
しかし...実は後一話あります。ちょっと間が空きそうですが、感謝祭を愛する全ての人に読んでいただきたい内容になる予定です。願わくば今少しお付き合いいただければと思います。
よろしくお願いいたします。
Posted by Zen at 2012年03月19日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]