2013年09月13日

マジカルミライ2013−フロントアクト

マジカルミライ2013−エクストラコーナー」からのつづき...

■入場
凄い並んでます...
こりゃ結構時間的にぎりぎりかな?タコラさんと会わなかったらのんびりしてて完全にフロントアクト間に合わなかっただろうな..,
並んでる間にタコラさんにそういえば昼公演どうしたんですか?って聞いたら...なんと!入れなかったと!?
18歳以下の人間が一緒じゃないと大人は入れなという事だったらしい。
そんなバカな!?
自分は昼公演は行くつもりはなかったので詳細は確認してなかったけど公式サイトの前面には間違いなく「18歳以下優先」って書いてあったはずだ。「18歳以下が居ないと入れない」という意味だと「18歳以下優先」という表現は明らかに間違えている。それを言うなら「18歳以下専用」じゃないか!
これは酷い。多分間違えた人間は相当いるだろうな。

やっと入り口に来た...

無事入場
入ってからは皆席がバラバラなので一応集合場所を決めて解散。自分は西湘さんとアリーナ席へ。
入り口からはほぼまっすぐに進んで、通路越しに中の様子が少し見えたら、なんかもやがかかって霞んでて反対側がまるで凄い遠くにあるように見えてびっくりした。
そのまま通路を進んで、まるでトンネルから出る瞬間のように突然視界が開けて全体が見えた瞬間はなんかオーケストラのジャーン!という効果音付きで見上げる様なシーンが展開されたみたいな感じで、なぜかスターウォーズを思い出した。天井が高くて、広いというより本当に「巨大」という感じで圧倒された。その上もやもかかっていたのでSFみたいな光景に思えたのだと思う。

今回の横浜アリーナのキャパが17,000で前回の和歌山ビッグホエールが8,000なんで倍以上。去年の大感謝祭の東京ドームシティホールが確か3,500なんでまさしく倍々に増えて立身出世物語そのものだね。凄い。
和歌山の時が結局入れたのが5,000位だったらしいから単純計算で行くと今回は1万オーバーってとこかな?

我々の席はアリーナのD列。ちなみにミク廃コンビはC列。セイさんはスタンドの北って言ってたかな?
距離はめちゃくちゃ遠いという程じゃないとは思うけど。なんでも情報によると横浜アリーナでは遠い席ではオペラグラス必須だとか(笑)ただミクさんなんで角度がどうなんだかなぁ?

■有形ランペイジ
席に着いたらやはりあまり時間も無くいきなり「有形ランペイジ」が来た。
ササクレ嫌いじゃないけど「有形ランペイジ」はボーカルは人間だからそんなに興味はな...
うぉーーー!「タイガーランペイジ」きたーーーーー!!(笑)
うーん実は「タイガーランペイジ」はササクレで一番好きかも...


次は「ウタカタ永焔鳥」

ここでなんかちっこいのが出てきたと思ったらCVシリーズの中の人藤田咲下田麻美浅川悠の勢揃いだった。
やっぱりルカ様の中の人浅川悠さんは大人っぽくてええなぁ。なんか色っぽい...
説明によるとやはり来場者は1万人で、海外組はなんと20カ国から参戦してるらしい。

それで「有形ランペイジ」のバンド紹介。
ササクレ...もう毎度毎度どうしてもバイトの兄ちゃんか何かにしか見えないんだけど(笑)ドリクリ出た時も誰かから「君TSUTAYAで働いてそうだよね?」とか言われてたし(笑)この感じでああいう曲を書くんだから凄いよなー。
それで次が最後の曲だと。全部で3曲か...
曲は「*ハロー、プラネット。」!
昨日で丁度三百万再生行ったと。皆知ってるかな?的な発言してたけど、この曲知らない人いないでしょ(笑)
曲が始まったら勿論場内「オハヨーハヨー」の大合唱!

うーん正直「有形ランペイジ」そこまで期待してなかったけど、のっけからテンション上がりまくった!

■M.S.S Project
次が「M.S.S Project」だって言うんだけど...誰だっけ?(笑)
と思ったんだけどイントロが始まった瞬間曲は分かった。
THE WORLDS
それでうーん誰だっけかなぁ...と悩んでたらパッと思い出した。ゲーム実況関係でPVがジェットコースターのやつだ!
記事にはしなかったと思う...我ながら良く覚えてた。

次は「M.S.S Planet」だとか。分からない...

■拝郷メイコ
そしてめーちゃん!の中の人。
しゃべり声はまぁ普通に全然違うね。歌声がどうだかね。それにしても結構お茶目さんな感じ?(笑)

ギター一本で弾き語りかー。アコースティック路線だったのか。やはり勝手にめーちゃんのイメージでいたので激しい感じなのかと思ってた。
三曲歌ったけどボカロの曲じゃないので分かりませぬ...曲名は以下。
        BROOCH
        rio
        リビング
なんでも最新のアルバムに全部入ってるとか。※拝郷メイコ OFFICIAL WEB SITE
意外な事に歌声も似てなかったなぁ。高音で伸ばすところで一部「あっ」と思ったけどそれ以外ではめーちゃんを感じる瞬間はなかったな。
それにしても彼女も言ってたけど会場は今まで見た事もない量の赤いサイリウム。でも良く見たらLED等みたいで色を切り替えられるやつみたい。今回LED禁止じゃなかったんだね。

■伊藤社長
アナウンサーが司会をしてTOKYO MXの明日のマジカルミライ特番の紹介。
続いてご存知クリプトンの伊藤社長の挨拶。
横浜アリーナで実現するとは思わなかった的な話しだった。

◆ ◇ ◆

それにしてもフロントアクトを務めた人達はみんな横浜アリーナなんて信じられないようなステージだったろうね。横浜アリーナといえば多分今でも箱物では国内トップクラスの規模でしょ?このステージに立てるのは一流アーティストの証みたいなものだものね。

つづく...


【関連】
メニュー
イベント


記事を広める



posted by Zen at 23:28 | Comment(5) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
この記事へのコメント
ライブの前半寝てしまったので曲を紹介してくださって助かります><
ウタカタ永焔鳥がかっこいいなって思いました。
blogの続編楽しみにしてます!
Posted by セイ at 2013年09月14日 01:19
セイさん

いつも読んでくれてありがとうございます。
前半寝てたんですか!?(笑)長駄文が役に立って良かったです。
Posted by Zen at 2013年09月14日 08:11
ケチを付ける気は全くありませんが、ヒトがステージに上がるのはどうかな〜
自分の考えとして会場に来る方は個人それぞれの『初音ミク』を観る、或いは感じるために
足を運ぶのであって、そこへいきなり自分と同じ三次元が目の前になんて考えると
それは一気に覚め現実へと引き戻されてしまいます。
初音ミクとはどういうものなのか世間一般に広める趣旨のイベントなのかな?
それならわからないでもありませんが・・・
私は初音ミクに自分の夢と無限の可能性を託しています!
これはバーチャルの世界だからこそ成せる業だと思っています。

自分はこういった催しを否定するつもりなんてありません。
ファン層の拡大を広げていくことは大事だと思います〆


Posted by arukas at 2013年09月16日 03:43
あっ、コレ前座か〜
記事を読む順番間違えてしまっています。
前コメ少々熱くなりすぎてしまいましたね。ハズカシイ〜
Posted by arukas at 2013年09月16日 03:56
arukasさん

はい前座です(笑)
でもボカロ人口が増えるにつれarukasさんのような熱い人は希少になってきてますよね。

今回は全体的に初心者向けという印象があります。そろそろボカロを一括りにしたイベントは厳しくなって来てるのかもしれませんね。
ちなみに有形ランペイジは良かったです。
Posted by Zen at 2013年09月16日 11:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック