2013年10月21日

ボカフリ−2

ボカフリ−1」からのつづき...

■踊ってみた特集つづき
ワールドイズマイン
当然さっきの子が来まんなー
こっちのPV人気あるんだよねー。もう直ぐミリオンだものね。

にょきにょき マッシュルームマザー♪(笑)

パンダヒーロー

イアイア★ナイトオブデザイア

おぉ!?「ネコネコ」!?いろは!?
こりゃSAMナイトシリーズフルコースか?ということは最後にアレが来るか...(ニヤリ)

「リリリリ★バーニングナイト」やはりシリーズか(笑)

うわーmikiもキタか!「ミキミキ★ロマンティックナイト」
mikiもルックスは人気あるのにねぇ...

「メグメグ」が人気高いのかー!知らなかった。

そして...「ルカルカ」キター!
勿論一番人気で盛り上がってましたね。自分も振り覚えようかな...(笑)

でも実はその後の「みくみく」が大合唱で一番盛り上がったという...(笑)

■リクエストコーナー
時刻は二時過ぎ。
ついに来たリクエストコーナー...
自分にとってはこの為だけに来たと言っても過言ではない...
この曲をクラブで大音量で聴くのをずっと夢見てた。それが今実現するのかと思うと期待感で既にかなり興奮気味。
そういえば意表ついてここまで全く眠気は覚えなかったなぁ。普段は良い子なんで11時位には寝てるんだけど(笑)
DJは瀬田さん。あぁリクエスト受け付けてくれた本人か。理解してなかった(笑)。というか入り口で受付してた人だ。
果たして自分のリクエストはいつかかるのか...
まずは一曲目は「Miracle is Dead」
ふー違った。

次は「Yellow」
違った。ふー一々ドキドキするな。

次は「shake it!
これは...これはもう絶対最後に違いない。ゆらゆら踊りながらもそう直感的に確信した。

威風堂々
emon梅とらも好きなんだけど今は気もそぞろ...

有頂天ビバーチェ
そうか20曲で30分だから一曲1分半位でフェードアウトしちゃうのか...ちょっとショック。

エブリデイハロウィン
リンレンになると黄色い小人さん達が出てくるね(笑)

Money? or Dream?



十面相
メジャーな曲は盛り上がるねー
でも流す時間が長過ぎるんじゃないかって事だけが気になる(笑)

ダンスダンスデカダンス

8HIT
なんか盛り上がる曲がうらやましくなってきた。きっと自分のリクエスト曲は盛り上がらないだろうからな...
それにしても気になるのが流す時間の長さ(笑)これじゃ最後だとしたら流す時間なくなっちゃわない?
なんかテンションが上がってるから声を発せざるを得なくて一々隣で踊ってるセイさんに「多分最後だと思う」とか「今の曲長すぎるー」とか事ある毎に話かけてた(笑)

ロミオとシンデレラ

solitude
いいねぇ...これぞルカ様の魅力。こういう大人系のボカロだけかかるような場って無いかな?

からくり卍ばーすと

ジッタードール
(笑)そうかイラストとかだとこうなっちゃうか。

恋愛フィロソフィア

ジュリエッタとロミヲ
本当emonは最高に好きなんですけどね...

時間的にはそろそろラストが近いはず...。ここまで来て最後じゃなかったらと思うとなんかまたドキドキするな。
とりあえずは「Holography」!ふー
これ絵は有坂あこさんか!?

次はどうだ...「竹取オーバーナイトセンセーション」!ふー
どうなんだ?もうそろそろじゃないのか?
そして...タータタター♪キターーーーーーーーー!!!
イントロがあまりに特徴的で流れた瞬間に別世界にスイッチが入る感じだった。
もう無我夢中でステージに走って行って昇ったけど気がついたらセイさんの腕を掴んで引きずり込んでた。
ステージ上に座ったらもう後は曲に合わせてずっと全身で狂ったようにリズムを刻んで腕はタオルを振り続けていた。
DJさんは間奏の時に両手を天にかざして叫ぶような姿をしていた。その気持ちが凄い良く分かる。この曲は魂を揺さぶるようなパワーがあるし重みもある。
・・・
終わってみればなんとありえない事にフルでかかった。
そのままDJさんの所に行って曲を長くかけてくれた事にお礼を言ったら、「だって聴いた時に衝撃を受けましよ」と言ってくれた。自分がこれだけ入れ込んで臨んだこの場に偶然にもこんなにも共感して受けてくれた人に巡り合ったとは...なんという奇跡。
全て燃焼しきった...

つづく...


【関連】
メニュー
イベント


記事を広める



posted by Zen at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック