2014年02月16日

羽田&ミクルーム−2

羽田&ミクルーム−1」からのつづき...

午後は「ミクルーム」へ。

■受付
あら?
入口に何にもない...
前は看板とかたんまりあったけど...
カラオケ ミクルーム−前編

受付も...

これだけ?

受付で店員さんに話聞いたら看板は風の強い日に飛んでいったとか...(笑)

■ルーム
部屋は...





おっ!?
今回も背面はルカ様メインか。
カラオケ ミクルーム2


セイさんは早速コラボドリンク頼みました。

■カラオケ開始
げっ!?
今、リモコンはこんな風になってるの?凄いなー。でもなんでクリプトン勢しかないんだろう?

セイさんが「先歌わんかい!」って言うので「は、はい」と恐れながら(嘘ww)一曲目は景気づけに...

セイさんは何歌うのかなーと思ったら...
おっ新しく覚えた曲?tiltとかいいね。

自分は更に景気づけで...

「カラフル×メロディ」のゲーム映像は何回見てもいいね。

じゃ自分もOSTER繋がりで...

おっ!?
セイさん意外にROCKな一面も?

ゲーム映像に対抗して自分はライブ映像で...

間奏が好きで歌ってみたけど...
全然歌えなかった...(笑)

気を取り直してもう一度ライブ映像で...

おぉ!?
セイさん意外に激しいの行くね?

自分は逆にゆったり目のポップスっぽいので...
初めて歌ったけど結構いいかも。

はっ!?
なんかセイさん今までと選曲違う気が...?(笑)
ノリノリですな。

正直言って特に好きって訳でもないけど今日は歌わざるを得ない...
というかこれカラオケじゃなくてルカ様も一緒に歌ってるんですけど...?

■ゆよゆっぺ
もう分かると思うけど個人的にルカ様聖誕祭の一環として今回はルカ様のみ!(笑)当然ソロ曲のみね(笑)
つーわけでとりあえずゆっぺメドレーだ!
まずは「Leia」!
オリジナルPVじゃん!
meolaはええねー
実はゆっぺは歌った事ないんだけど結構カラオケに合うね。

Reon」!

Story of Hope」!

この間セイさんは「東京テディベア」!
それに「バベル」!?
やはりすっかり路線が変わったような...

■単発
まぁこれも代表曲だから歌いますよ。Megurhythmにも入ってたからね...
こんな歌詞だったのか...

いい曲なんすよこれ。実はEasyPopで一番好きかもしれない。

歌えないと思うけど今日はかけざるを得ない。
巡音ルカオリジナル DYE
うん。全く歌えなかった(笑)完全にBGMと化した(笑)

■無力P
続いて無力Pメドレーだ!
まずは「Sacred Secret」!
実は無力Pも歌った事がないんだけどいいね。

「If」!
かーやっぱ名曲っすね!歌ってても感極まっちゃうね。

「Aspirin」!

自分もいい加減コラボドリンク行きました。勿論ルカ様で。

ドリンクに合わせて一曲クールダウン。

■KEI
続いてKEIメドレーだ!
まずは「タワー」!
実はKEIもいつも「君の音が」しか歌わなくて他の曲は歌った事がないんだよね。「タワー」も歌ってみると改めていい曲だねー

「Hello, Worker」!

「Track」!
多分は初めて聴いたKEIが「Track」だった気がする。懐かしいなー

そして〆は...「君の音が」!

LiveDAMなんでせっかくだから採点機能ONにしてみたら...
苦しいですwww
もうねほぼ4時間近くになって声も出ない状態です(笑)それにしも「舌の奥が持ち上がらないようにすると、のどを痛めません」って何の情報から判断してるのかねー?まさかマイクにカメラでも入ってるのか?(笑)

■ラスト
えー!?セイさん「るんぱっぱ」か!?
うーんセイさんは完全に一皮剥けたね(笑)

自分は今一度喜兵衛さんの「if」を歌って最後は...
「Heart Beats」!

採点というか評価や如何に...?
どういう歌声だよ!?(笑)
「繊細な声の持ち主」って声出なくなっただけだよww「夢の世界」って何なのさ?wwなんか魔女の歌声かなんかみたいじゃん!?(笑)

◆  ◇  ◆

無事25曲全部ルカ様のソロ曲で歌い切りました。
今まで歌わなかったラウド系を歌ってみたけど良かったからこれからはレパートリーに加えたいとなと思いましたね。セイさんもROCK系は気に入ったみたいでゆっぺ無力PKEIの曲を送り付けて洗脳しつつあります(笑)
全体としては午前は羽田、午後はミクルームで充実の一日でした。


【関連】
メニュー
イベント


記事を広める



posted by Zen at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック