2014年06月14日

ボカマニ16

前回行ったボカマニの記事です。
もう二か月も経ってるという...(笑)
でもね一応手を付け始めたのは一カ月くらい前なんですよ(いい訳になってない。笑)

■出かけるまで
ボカマニは二回目だけど一回目の時は実は微熱があってかなり遅い時間にどうにかこうにか行ってほぼ様子見て帰ってきたって感じだった。
それが今回も朝起きたらなんとも体が重くてだるくてちょっと動くのが億劫な状態。
天気も一回目の時は小雨だったんだけどやはり今回も今一悪い。
なんか呪われてるのか?(笑)
体的にはそんな感じだったんだけど気持ち的には折角この前のボカハイでオーガナイザー(主催者)のピコシマメさんと知り合ったし行くって約束したからなんとか行きたいという思いが強くて、ずっと肉体と精神で綱引きを続けてたんだけど時間と共に体側は段々回復してきてようやく綱引きが行く気持ち側の勝利に終わったのが大体3時位...
それでも多分4時間位は居られるだろうと思って支度して家を出た。

■入場
着いたらもう4時過ぎだったんだけど入ったら割とすぐに「いーあるふぁんくらぶ」がかかっていきなり盛り上がった!
やはりニコファーレの様に壁に映像が流れるのはいいなー
「いーあるふぁんくらぶ」もやっぱ合唱凄いねー

その後はまだスロースタートで後ろの方でビール片手にゆらゆらとまったりしてた。
その時に左の後ろから回り込むように近づいて来て何か話しかけて来た人が居た。
曲に掻き消されて良く聞こえなかったので振り向くのではなくそのまま左の耳をその人の方に近づけて行ったら...
「Zenさんですよね?」
えっ!?
フロアに入った時には暗くて良くは見えなかったものの顔見知りの常連さんらしき人達は見当たらなかったのでなんで自分の名前を知ってるのかが全く理解できなくてかなり驚いた。
びっくりして咄嗟に振り向くと...
ピコシマメさんじゃないか!
更にびっくり!
良くこんな暗い人ごみの中から分かったなー!
しかもこの前初めて会っただけなのに...

この前ボカフリの瀬田さんが中々立派な人だと誉めたけど、このピコシマメさんもやはりメールを送った時に随分と丁寧な返信をしてくれて中々立派な人なんじゃないかと思えてたのだけど、まさか自分を探し当てて挨拶に来てくれるとは思いもよらなかった。
それでこの前のボカハイの記事の感想を聞いてみたら、丁寧だとかあの時の事がまざまざと思い出されたとか色々褒めちぎられた。
これはもしかしてボカマニの記事を早く書けというプレッシャーか...(笑)
そもそも自分のブログは知ってたと!
なんかこの前もそんな会話をした覚えがあるな(笑)
前にボカハイ×ボカマニの時にボカマニのスタッフのありぺさんと知り合って記事を送ってたのが転送されていたらしい。
それから近くに人間ミサイル(笑)Origaさんも居たので軽く挨拶。

何気に「DYE」キター!
うーん何回聴いてもかっこいい。

「BRS」キター!
何気にBRSはクラブで結構かかるよね。まぁ実際かかると盛り上がるし、かけ声やら拍手やら凄いしね。

多分この時のDJはジングルベルさんだったのかな?

■撮影会
会場は地下で電波が良く入らなくてネットにアクセスする為に一旦外に出た。
外から戻って来たらフロアの入口の階段の所で見ては行けないものを目撃してしまった...
スクープ!クラブ主催者とJK姉妹の不適切な関係!
− 秋葉原地下空間で繰り広げられる驚きの実態とは! −
www
不適切だなんて勿論冗談ですよ。ピコシマメさんはちゃんとお金を払ってJKを...(笑)嘘です嘘です全部嘘です。真実はこちら。
下がお客さんの「琥珀+林檎」さん。ガチJK。なんでもDJ目指してるとか。
左上がオーガナイザーのピコシマメさん。
右上がボカマニDJのMegsisさん。
正解はお客さん交えて仲良く記念撮影の図でした。
自分はガチでJKさんとMegsisさんが姉妹かと思いましたよ。雰囲気似過ぎじゃない?(笑)

真面目な話ボカロのクラブイベントはいわゆる普通のクラブとはちょっと違いますよね。やっぱみんなボカロ好きな人が集まってる訳で、曲を聴いてるという部分も大きい訳だし。じゃなきゃ「いーあるふぁんくらぶ」で大合唱とかにならない訳ですよね。クラブと聞くとどうもいかがわしいイメージがある人は安心して参加してもらいたいですね。ボカロのクラブイベントは極めて健全で楽しい空間ですから。クスリとかやってる人とかもちょっとしかいないですしwww嘘嘘そんな人いませんよ大体は脱法ハーブです(笑)

なんて感じで色々くだらない事言って笑って騒いでたら、又中から二人合流してきてそのまま五人で記念撮影。
左上がDJのπさん。
真ん中上がありぺさん。
というかね写真撮ってる時にはありぺさんとはお互い気が付かなくて、名刺渡した所で彼女が「あれZenさん...?」とか言い出して、お互い「あー!?」って(笑)
前がボカハイ×ボカマニの時だから半年以上前でその時一回会っただけだったからちょっと分からなかったね。ありぺさんも随分大人になってやっと高校生になれたんだね(笑)でも真面目な話し毎度コスも含めかわいいすよね。自分の仲間に一名かわいい女子好きの子(多分♀w)がいるから連れてくる時は気を付けないと...(笑)
それで前回会った時の話しに花が咲いて、自分が目撃した時はいつも「えいやん」が女の子を口説いてるという観察報告をして盛り上がってたら...
wwwえいやん登場!
なんちゅータイミングの良さ(笑)サメの如くJKの匂いを嗅ぎつけて来たのか!?(笑)
もはや「えいやん=プレイボーイ」確定という事で(笑)
それにしてもまた見様によっては兄弟に見えるから不思議だ(笑)

あぁ面白かった。結局階段で延々20分以上騒いでた。
それにしても自分はずっとカメラマンやってて一枚も映ってなかった...(笑)まぁいつもの事だけど。

■DJ nana
次のDJが丁度nanaさんだったのでフロアに復帰。
nanaさんは好きな曲が結構あるので楽しみ。
と思ったら自分の曲は一曲もかけなかった(笑)
その代わり?w洋楽がかかって自分も良く知ってる曲がかかって久しぶりにボカロ以外を聴いたというか昔の洋楽を聴いてた頃を思い出して興奮した。でも一曲凄い好きだった曲がかかったのにタイトルもアーティストも思い出せなくてちょっと悲しかったなぁ。ボカロを聴きすぎて過去の記憶を全部上書きしてる気がする...(笑)
洋楽の時にちょっと驚いたのは場内も同様に雄叫びを上げてたりしたのでみんなそういう素養があるのかそれともそれを見越してた人が来てたのか...?

そんな中で見つけたのが...
もうコスプレとかあんまり撮らないんだけど兎眠りおんは珍しいなーと思って撮らせてもらいました。話しを聞いたらスタッフの「ぎん」さんだとか。またまたかわいいスタッフさんだね。通う理由がまた一つ増えたww思うつぼか?(笑)

「Yellow」!

おぉー!シメは「Heart Beats」か!

■うさぎのみみさん
なんかちょっと休憩モードで座りながら飲んでたらうさぎのみみさんが「なに休んでるのよ」的なノリで来て話始めた。
なんかぼ〜とフロアを眺めながら飲んでたのでちょっと引いた感じで見てて「なんか若い時にリアルタイムでボカロがあるとかっていいね」って振ったら「ねぇ〜」って共感しあって、そこからどうやってボカロ知った?という定番の話しになって自分は例によって初めての出会いを熱く語った(笑)うさぎのみみさんはハマったきっかけはARiAだったという話しからARiAの映像は本当に感動したって話しで盛り上がって、「なんで年寄連中(笑)は聴かないんだか理解ができない!」って言えば「そうそうそう!」とかすっかり戦友状態で(笑)もうその後は、聴き初めは名曲ばかりで毎日涙腺崩壊だったとかライブの話しとか延々と話し込んで多分30分位話し込んでた(笑)

それでうさぎのみみさん情報によるとなんでもトイレの中の絵はきくおが描いたんだって言ってたけど...
これかな?

それともこれ?

■DJ π
えいやん...
ボカマニはブースが明るいので初めてVJをしてる姿を見たけど隣でDJ達が派手に盛り上がってる中黙々と仕事をこなす姿に涙なくしては見れなかった...ww
これは是非とも一杯奢らないとと思ったんだけどもうカウンターは閉じてたんで今度ね(笑)

はちゅね!?

JBF」で涙しないわけはないだろう...

何ー!?「WAVE」!?

マカロン」いいねー

炉心融解

おぉー!?「六兆年と一夜物語」!
さすがカラオケランキングでも人気あるだけあってみんな歌うねー

なにー!?ラストは「Last Night, Good Night」だと!
何回聴いても涙腺に来るな...マジカルミライを思い出す。
みんなで手を振りながら合唱してライブの時みたいな一体感...

終了
あぁ感動のフィナーレだった...良かったなぁ。

■挨拶
最後はDJさん達の挨拶。
そこでトップバッターだったジングルベルさんは実は関西から参加したDJさんだった。東京のお客さんはノリがいいって誉めてたんだけど結構違いがあるもんなのかな?一回行ってみたいな。ネットの知り合いで関西のDJさんがいるので知ってるかどうか聞いてみようと思って出てくるのを待ってたんだけど見失った(笑)残念。

最後の最後は「家に着くまでがボカマニです」とか言ってた気がする(笑)

◆  ◇  ◆

今回は曲をあんまり書かなかったですけどクラブも少しずつ知り合いが増えて話しをするのも楽しくて新たな楽しみが増えてる感じなんですよね。
あとボカマニ自体がオリジナルそのままというよりは結構リミックス?とかされてる感じなので雰囲気を楽しむ感じだったりするかもしれない。
そう言えばジングルベルさんはやはり自分の知人と知り合いだったようです。
世間は狭い。というかボカロのクラブ界隈が狭い?
もし大阪行ったらよろしくお願いします(笑)

【関連】
メニュー
イベント


記事を広める



posted by Zen at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック