2014年09月14日

マジカルミライ2014大阪−展示(展示ブース)

マジカルミライ2014大阪−前日」からのつづき...

さて、一夜明けていざイベント当日。
天気も良く気持ち良い朝を迎えて出発。

■移動
会場はインテックス大阪という所で宿から電車で十数分で行ける。
ところで関空って結構南の方にあるんだね。もっと市内に近いのかと思ってた...

9時開場なんだけどのんびり地下鉄に乗ったのが9時位(笑)
まぁ多分既に相当並んでるんだろうね...

コスモスクエア駅は混むから一つ手前の駅を使えとか書いてあった気がしたので一つ手前で下車。
ウォーターフロントはどこもいい眺めっすねー

歩いてると途中途中に大きい建物がある。
広々とした所にぽつりぽつりと新しい建物がそびえている感じはちょっとお台場みたいな雰囲気。きっとこの辺も埋立地なんだろうね。
それにしても朝から日差しが強くて歩いてると死にそうに暑い(笑)

あれか?

あぁそうだ!

一駅手前から炎天下の中を歩いて来たけど15分位かかったなぁ。良く考えたら行きは別に最寄りの駅で良かった気が..?(笑)

■会場
あぁ...やっぱり激並び...?(笑)

ここがコンサート会場か...
リハーサルの音がダダ漏れですけど...(笑)
まぁ専用の会場じゃなくて展示会場だからしょうがないね。去年の和歌山も体育館だったからやっぱり音はね...って感じだったし。

確か4号館が展示会場で5号館がコンサート会場だね。
全体としては幕張メッセを多少小さくした感じかな?
そう考えると超会議って幕張メッセを全部使うんだからやっぱり凄いな。

■展示エリア
展示側の会場に入ると...
やっぱり展示場って感じだね。

展示エリアの全体像はこんな感じ。

西湘さんは映画観てる頃だろうし(笑)、長女は物販の激烈な列に並ぶし、結局みんなバラバラで自分は展示を見て回ります。
じゃまずは展示ブースから。

■1.等身大初音ミク
おっ!?また新作か!
うーんなんか顔がマンガチックになったなぁ...
等身大ミクは個人的には八景島で初めてお目見えした、この手からレーザーを発してそうな(笑)奴が好きかな?
V
念力で相手の動きを封じてるようにも見える。格好良い(笑)

■2.初音ミクとは

初音ミクとはか...
知らないで来てる人もいるのかな...?

■3.ソフトウェア紹介
うーん...
なんか値段が書いてあるのがシュールだな..,(笑)
というかそもそも「ソフトウェア」とズバッて言い切ったのがなんか今までと違う気がする...

おっ?
「LUKA V3(仮) comming soon...」とね...
LUKAが全部大文字って違和感あるな...

うっ
一人だけやけに説明が長いね...

と思ったらKAITOも長かった...

めーちゃんもか。要はV3は説明が長いって事か...


V3はさー、滑らかになるんだけどさー、なんて言うのかなー、なんかこうコクが足りないって言うの?ラーメンか!(笑)
まぁ真面目な話KAITOにしろめーちゃんにしろV1に比べるとV3は人間みたいに滑らかになって声も綺麗なんだけどなんか細い感じなんだよね。サラーと聞けちゃうっていうか、V1の時の様な心が捕われる瞬間が無いっていうか、言うなればCDとレコードの違いみたいな感じ?
最近の研究だと電子書籍で本を読むより紙の本の方がより記憶に残るらしんだけどやっぱり人間の脳はまだまだ方程式一つでスマートに書けちゃうカーブとかじゃなくて原始的な五感を使ったノイズのあるようなものにフィットする様にできてるんだろうね。
そんな大袈裟な話じゃないか?(笑)

まぁめーちゃんに関してはボカロ民になりたての頃に出会って衝撃を受けたんで思い入れが強いんだよね。なのでV3は別のボカロだと思っとります(笑)
なんか話してたら思いが募って来た(笑)その時の曲を貼っときます(笑)ミクさんより前の2007年6月の作品です。
だめだ...久しぶりに聴いたら涙腺に来た...

■4.DTMとは

■5.piaproとは

■6.イラストギャラリー

みなさん一所懸命撮ってますね...w

じゃ行きますかSIT(Super イラスト Time)で(笑)










結構気合が入ってる気がする...

■7.コラボレーション

「THE END」

イーハトーヴ交響曲

BUMP OF CHICKEN

レディーガガとかは前座だからコラボじゃないか...

■8.MIKU EXPO紹介

■9.グッズギャラリー



■10.KARENT
毎回ありますね。視聴コーナー。

4500曲かー。多分今Walkmanに入ってるのがそれ位かな...?(笑)


おっ!?
オカメPとは!


おー!
narryとは!

■11.初音ミク「マジカルミライ 2014」OFFICIAL ALBUM×ピアプロコラボ

あぁー
そういえばなんかニュースでやってたね。

全応募作品か。

こちらが大賞ですね。これが実際のCDのラベルになるって事?
ていうかミク×リンだけってそんなの有り!?
ミクさんだけならまだ分かるけどそうじゃなかったら全員載せるべきじゃないの...?

こちらは特別賞6作品。

■12.Songrium(ソングリウム)超歴史プレーヤ
名前は知ってるんだけど実は曲を探すソフトの類はなるべく近づかないようにしてる(笑)

■オフィシャルグッズ販売
ちなみに物販はこんな状態でしたね...

つづく...


【関連】
メニュー
イベント


記事を広める



posted by Zen at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック