2014年09月19日

マジカルミライ2014大阪−展示(サブステージ)

マジカルミライ2014大阪−展示(企業ブース)」からのつづき...

■サブステージ
企業ブースの上の方にサブステージがありますよね。

ここには小さいステージがあってこんな感じで色々やるらしいんですよね。
http://magicalmirai.com/2014/exhibition_schedule.html

八王子PのDJとさつき が てんこもりのDJがあるんですけどさつき が てんこもりの方はライブの時間と被っちゃうんで八王子PのDJが堪能できればいいかな?と思ってたんですよね。でも、もうかれこれ二時間位ずっと歩きっぱなしで疲れてきて時間もそろそろ12時で丁度いいんで休憩兼ねて12時からの公開生中継から見学する事にしました。
マジ疲れた...(笑)

■マジカルミライ生中継番組収録
まだ時間が早いんで余裕で座れて前から3、4列目位に陣取りました。
パイプ椅子とはいえ座ったらマジ楽(笑)
本当疲れてたんだなー

何にも知らないで来たんですけどどうやらここでの中継で30分間マジカルミライの紹介をやってそのまま後半は昼公演のライブに繋げるみたいですね。
これがTOKYO MXのライブ中継って言ってた番組なのかな?
内容知らずにビデオだけはセットしてきたからもしかしてビデオに自分が録画されちゃうのか?(笑)
まったりとくつろぎながら始まるのを待ってるうちに丁度長女のかのんも物販を終了して合流。

始まり!

いつもの三人な気がする(笑)
このアナウンサーさんは確か台湾ミクパを生放送した時に生放送デビューしたんじゃなかったっけ?(笑)
そして小林オニキスに藤田咲
去年のマジカルミライの特番もこの二人だった(笑)
なんか小林オニキス変わった...?
というか中佐にしか見えない...?(笑)
中佐というのはネット仲間のボカロPさんの中佐@仮免Pさん。
あまりにも似てる...(笑)
中佐は元々自分が「Forbidden Blue」が好きでお仲間にしてもらったんですけど凄まじい音楽的経歴の持ち主さんですので興味ある方は是非聴いてみてください。
※マイリス:http://www.nicovideo.jp/mylist/25991575
 ブロマガ:http://ch.nicovideo.jp/yoshi-music

更に...
ゲスト?としてさつき が てんこもりとotomaniaさんが登場。

さつき が てんこもりと今回のテーマ曲「ネクストネスト」についての話しがあって、そのままDJプレイに!
「やっちゃうよー」と(笑)

えー!?こんなにいたの!?すげぇーなー!
くどいようですが私3、4列目あたりにおります。でも絶妙に隠れてて頭しか見えません(笑)

DJはネクストネストを途中までで、さつき が てんこもりはそれで退場でした。その後は展示内容の説明に続いたんですけどさっき見かけたプアプロの壁で、なんと!中央に見かけた絵が藤田咲 作だったとか。
これです。
なんでも一番目に書いたとか...

続いてクリプトンの担当者が登場。
展示内容をビデオをベースに解説。

あーこれこれ。これですね。写真撮り損なった「はちゅねミクゆらゆらバルーン」は。
この女子アナ平手打ち食らわしてましたぜ(笑)
場内でもつっこまれてました(笑)

ちなみに後で調べたら小林オニキスは去年は眼鏡かけてたんですね。それで全然印象が変わったんですね。

八王子P

生中継が終わってそのまま何分か休憩を挟んで八王子PのDJに。
みんな座ったままだったんだけど八王子Pがセッティング中に「みんなー座って聴くもんじゃないぜー!」的な掛声で全員総立ち。
曲はSweet Devilとか代表曲ばかりを5,6曲?やったかな。「Twinkle World」は勿論あったけど他は忘れた(笑)

前の方に居たのでそんな位置に来る連中はやっぱり八王子Pのファンばっかりでもういつものクラブのノリそのもの。
曲はみんな知ってるからかかった瞬間「おー!」と歓声は上がるし右も左もみんなジャンプしてるしペンライトは振るし(笑)
最後は八王子Pはテーブルの上に立ち上がる程のテンションで盛り上がった。
途中CD告知とかのMCはちょっとは入ったけどそれでも30分間ほとんど踊りっぱなしでライブの前に既に消耗。汗かいた(笑)

■後藤さん
終わってしばらくして二時近くになったところで丁度西湘さんが会場に到着したというので合流へ。
たまたま近くで分かり易そうな「KARENT視聴コーナー」を合流ポイントに指定。
なかなか来ないのでもう少し視界の開けた入口側に寄って見渡していたら...
何やら音も無く横から忍び寄る人影が...
しまった!
気が付いたらSongriumのエリアに侵入していて担当の人が説明をしてきたのだった。スマートでありながらさりげない押しの強さにこれは早く離脱しなければと思って顔を上げたところどこかで見覚えが...
この、有吉を性格を良さそうにした様な顔立ちは...後藤さん!?
思わず反射的に説明を遮って「ご、後藤さんですよね!?」と発してしまった。
「はい、そうです。」
そう答えながら目の前の男性はネームプレートを掲げて見せた。
その瞬間後光が射した...
産総研と言えば勿論「ぼかりす」が有名だけれどもそれ以上に自分にとっては後藤さん自体が特別な存在だった。自分が初めてボカロを知ったのがサイエンスZEROというテレビ番組だったのだけどそこに出演していたのが正しく後藤さんだった。
今でも内容をはっきり覚えている。
この時出演していたボカロ関係の人はYAMAHAの剣持さんと産総研の後藤さんの二人。剣持さんはシンセサイザーフェスタの時に説明を聞けて、そして今後藤さんにも会う事が出来た。
これで思い残す事もないか...(笑)

このエピソードを伝えて「後藤さんが初めての人だったんです...」(笑)と言いながら名刺交換させてもらった。実は今回の大阪遠征に際して色々出会いがあるかもしれないと思って急遽三日前に初めてちゃんと名刺を作ったのだけど、まさか配る相手の第一号が後藤さんとは... ちゃんと名刺作っといて良かった。
こちらが聴き専だと伝えた事もありその後色々説明してもらった。
今回出展してたのはSongriumの3D版と超歴史プレーヤーというもの。

超歴史プレーヤーというのは日付の指定でビジュアルに曲の情報を表してプレイできるというもの。
確かにニコ動って日付を遡って行くのが大変なんだよね。

こちらはSongriumの3D版のデモ機。
元々Songriumというのがあったのは知ってるけどそれの3D版という事かな?
画面の一つの球が曲に相当してて真ん中の球が再生中の曲。再生しながら曲調に合わせてリアルタイムで視覚効果がダイナミックに変化する。回りに土星の輪みたいにあるのが関連した動画。こちらも実際はゆっくり回転している。11万曲を解析してこの結果が得られているそうだ。
これをWebアプリとして実現しているのは凄い!
少なくともビジュアルのインパクトはあるなー

うーん。前に書いたように今まで曲を探す系のソフトは近付かないようにしてたんですよね。
例えばボカロノビスも今でこそメジャーだけど2年前から知っててでも利用してないんだよねー。
超会議&ボーマス 29日−2
何故かというと自分も自分なりに曲の探し方を模索しててそれが他のソフトを使うと「これでいいか...」って日和(ひよ)っちゃいそうで...
でもここまで絡んだらこれも何かの縁。ちょっくらSongriumを気合いを入れて使って(聴き)専門家wの鋭い意見でも指摘しちゃうか(笑)
連絡事項:後藤さま。Songriumについては別立てて考察記事を一本書きたいと思いますので(希望w)今しばらくお待ちください。

■合流
しまった。西湘さんの事忘れてた(笑)
まぁ結局直ぐ合流できたんですけど、なんでも通りすぎて奥の方のKARENTのブースに行ってたとか...w
例によって第一声は「ビール飲みましょう!」と(笑)
一年前と一緒やん!(笑)
マジカルミライ2013−エクストラコーナー
まぁ自分も踊り疲れてたので三人で休憩スペースを陣取って飲み会開始(笑)
代わる代わる食べ物を買いに行って結構飲み食いしました。
ビールは中では売ってなくて二人に外にまで買いに行ってもらいました。ご苦労様でした。
自分はたこ焼きの醤油味が食べたくて買いに行ったんだけど散々並んでやっと順番が来ていざ頼んだら「今醤油味はやってません」って。ふざけんなよ!頭来て思わず焼きそばまで買っちゃったじゃないか!(笑)
食べる前に撮れば良かった...(笑)
ロングポテトが面白かったなー

そんなこんなであっという間にライブの開場時間の4時近くになりました...

つづく...


【関連】
メニュー
イベント


記事を広める



posted by Zen at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック