2014年09月26日

マジカルミライ2014大阪−コンサート

マジカルミライ2014大阪−展示(サブステージ)」からのつづき...

■会場
ライブは隣の5号館なので移動。
入場方式として面白いと思ったのが入口を番号のグループで分けてた事。S席とかA席とか関係なくて末尾の番号で分けてた。
三人とも同じグループで誘導されたのだけどそこは建物の裏側だった。
倉庫の入り口みたいな感じで広々として全然混まずに入れた。
要は席の番号が前後じゃなくて左右を表すんで右側の番号の人は右側面に当たる裏側から入れちゃったって事だろうね。
まぁなんにせよ全然待たずには入れたのは良かった。

西湘さんは後ろ側で自分と長女は前側だったので建物入ったところでお別れ。
席に着いたら前から十列弱?かなり近い。
ステージが結構高い。
「これならディラッドボードへのサイリウムの映り込みは軽減できるのかもしれないなぁ」
などと観察してたら...背後から
「Zenさんですか?」
と、いきなり声をかけられた。
一瞬驚いたけど次の瞬間はarukasさんに違いないと理解した。
事前に座席番号を伝えていたのがarukasさんだけだったので他にはあり得なかった。
挨拶して座席とか会場の話しなんかを軽くして別れた。
arukasさんは自分にとっては最も古いボカロ仲間で今回挨拶するのが大阪遠征した一つの目的だったので達成できて良かった。
それにしても...バリバリ関西弁やん!w
いや、勿論おかしい話じゃないんだけどarukasさんは「ききいる」とか「切ない」系の曲が命の人なんでなんか勝手に関西弁のイメージは無かった。大阪の人なんだから当然関西弁なんだけど。思い込みって怖いな(笑)
それにしても良く考えたら曲のイメージと表面的な人物像って一致した事無いね。ボーマスとかで初めてのボカロPを見た時の、曲のイメージとのギャプに何度驚いた事か(笑)
一番驚いたのは絵師のはんにゃGが女性だった事。
まぁ女性って意味じゃワンオポのじーざすPが女性だったって事も驚いたけど...

■オープニングアクト
arukasさんと別れてから早々に藤田咲がMCで登場。
例によって海外組の話しとかしてたけど今回は24ヶ国から参加してるとか言ってたかな?28かな?
そのまま直ぐにバンドが出て来た。
残念ながら毎日ニュース記事を書いてるおかげでアゴアニキのバンド「AGOBOT」だというのは分かってる...
ボカロPといえどもどうもやはり人間のボーカルには興味が湧かない。
なんか普段バンドでやってる人間の曲やるのかな?と思ってたら...おー!「HAKOBAKO PLAYER」!いいねー!
なんとボーカルはアゴアニキの妹でアゴイモウトPだとか!?

次は「方向音痴」!全曲ボカロ曲なのか!?

次で最後の曲で実は「よっこらんーって曲をやっていいか確認したらダメって言われた」らしい(笑)
という訳で...「ダブラリ」キターーー!!
・・・
良かったー。なんかオープニングから盛り上がりまくっちゃった。アゴイモウトPも良かったなー
良く考えたら去年のオープニングアクトササクレの曲を有形ランペイジが演奏して良かったんだよなー
いやー良かった。

■パフォーマンス

しばらく待ってたらダンサー?の女性が二人出てきて踊り始めた。
なんか手に持って踊ってるっぽくて場内声も上がってるんだけどどうも今一ピンと来ない。良く見るとバックのスクリーンに手の動きに合わせた軌跡っぽい映像が流れてた。
なるほど...
最近良くある人間と映像で連動するパフォーマンスか。
しかし...この席ではステージが近すぎて人と映像を斜めに見上げる形になってしまって手と映像が離れてしまって別々の物にしか見えない。もっと後ろの離れた席から見えれば目線とダンサーの手と映像が一直線になって重なって見えるのだろう。そうなればあたかもダンサーの手の動きに映像がついて来る様に見えるのだと思う。
この席ではそういった感動は何も得られません...(笑)
良い席故の意外な落とし穴...

■ライブ
パフォーマンスも終わって暗くなった所でミクさん登場。
曲は...「カゲロウデイズ」!?
うーん折角の新曲だけど...あまり興味なかったり...(笑)
どうせ新曲やるのにどうして古い曲やるのかなー?
カゲロウデイズなんてもう3年前でしょ?
まぁ人気があるからって言われたらそれまでかもしれないけど...

今回席がスクリーンに近過ぎるんじゃないかとちょっと心配してたんだけど、ディラッドの白さも気にならず、ミクさんも生きてるっぽい?

[二次元ドリームフィーバー]
近いと表情とか細かい動きまで見れていいね。

[心臓デモクラシー]

ありふれたせかいせいふく
近いと衣装の違いとかもしっかり楽しめるね。

[からくりピエロ]

[スキキライ]

[深海少女]
去年のマジカルミライではなんだか大人しい曲にアレンジされちゃってたんだけど今回は原曲に忠実で良かった。なんかサイリウムと言おうかペンライトはみんな青を振ってる。曲のイメージという事かな?

Weekender Girl

[Freely Tomorrow]
ペンライトは半分位の人はピンクを振ってる。曲のイメージ=PVの色という事かな?

[ピアノ×フォルテ×スキャンダル]
めーちゃん!なんだけど...もう長い事この曲だよね...

[erase or zero]

[glow]

[Hello, Worker]
キター!!
個人的には今のところ一番盛り上がった。
でも...この一曲だけでLeiaは無し!

[アカツキアライヴァル]

[Tell Your World]

[東京テディベア]

[Last Night, Good Night]

[キャットフード]

[ワンダーランドと羊の歌]
えー!?
また新曲だけどこれこそ何年前だよ?って感じだけど...
良く考えたら一曲目のカゲロウデイズにしろこれにしろじんやハチなんかでミクさんの曲っていうと限られるって事かね?

EARTH DAY
ミクさんが「ここから飛ばすよー」とか言ってたけど一曲目が「はりー」とは!

[ゆめゆめ]

ODDS & ENDS
「次が最後の曲です」でお約束の「えー」(笑)

■アンコール
例によってコールが長い...座って待つ(笑)

[Sweet Devil]

[shake it!]

なんかこの辺でメンバー紹介しましたよ。

39

最後の最後に銀テープ砲。
例によって三本締めで終了。


今回かなり前の席だったん訳ですけど表情とか細かい所が見れて良かったです。音はちょっと軽い感じになっちゃってて今一だったかなー?展示場って倉庫みたいな感じだしね。
途中で気が付いたんですけど後ろの方にはライトとかレーザーの照射が結構見応えある状態になってましたね。

曲は大体去年のマジカルミライと同じで以下が新曲。
・カゲロウデイズ
・心臓デモクラシー
・アカツキアライヴァル
・ワンダーランドと羊の歌
・EARTH DAY
まぁ去年がほぼ新曲に入れ替わったんで5曲でも多い方じゃないですかね。アカツキアライヴァルはどこかで見たつもりだったけど新曲っぽい。でもこういった新曲が入ったおかげで自分のメチャクチャ好きな「Leia」と「動物占い」が落選した...
正直個人的にはあまりにもメジャーな曲はもう聞き飽きちゃっててもの凄い好きっていう曲じゃないとノリ切れなくなってる気がする。深海少女だって元々は凄い好きだったんだけどライブと言わずクラブと言わずどこ行っても必ず聴くからいい加減聞き飽きちゃって...
というかそもそもほぼミクさんだけになっちゃったのが変わらない限り選曲も偏りますね...

あと今回はもうほとんどの人がペンライトなんじゃないかと思いました。ボカロ毎に色を変えるのが会場全体でものの見事に合ってたのでみんな可変型のペンライトを持ってるんでしょうね。そういう自分も今回初めてペンライトを買って行ったんですけど公式見解では依然としてLEDは不可って書いてあったんでサイリウム位のサイズの細身で光量の強くない奴を買ったんですよね。それで席に着いて回りを見たらみんなぶっとい奴を振り回してるから大丈夫なのかな?と思ってたら良く見たら見える範囲の人はほぼ全員公式のペンライトでした。公式のやつは光量が絞ってあるらしいんでそれでみんな一気にペンライトに流れたんですかね?
昔は緑のサイリウム一本でもやり過ごせたんですけどこれからは最低5色は出せないと...(笑)

つづく...


【関連】
メニュー
イベント


記事を広める



posted by Zen at 18:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
この記事へのコメント
その節はどうもです。
こちらからのZenさんの印象はと言うと、洋風な感じがしました。
もっと日本男児って的な感じで想像していましたよ!
ライブの感想としては、OP曲もエンディング曲もマジカルミライのコンセプトと自分の温度差がありすぎて感情移入ができずダメダメでした↓
2年連続そして同じ曲調が続きすぎたのもマイナスPでした。
でも大事なのはこういう催しが途切れずこの先続いていく事が重要ですのでからね
来年あたりインタネ勢のライブやってくれないかなって思っています。

東京会場の記事も待っていますね〜
同じような内容を3度見せられたZenさんにはツラいでしょうけど.....
Posted by arukas at 2014年09月26日 23:49
arukasさん

こちらこそその節はお世話になりました。
自分の方はルックスは今でこそデブってますが元々洋風なんです(笑)
ただ中身は江戸っ子ですからもっとじっくりしゃべればイメージ通りかもしれないです。

マジカルミライのライブは一番お祭り的かもしれないですね。
ただ、記事の中でも書きましたが5曲新曲なら多い方ですね。
その前のミクパの頃は1、2曲でしたし。
この辺は前も書きましたが映像部分の開発技術にブレイクスルーが無いとなかなか厳しそうな感じがします。

個人的にはインタネ単独はまだちょっと難しそうな気がします。
可能性があるとすると1st PLACEとの共催かはたまたクリプトン以外で大同団結みたいな感じでしょうか。自分的にはとりあえずほぼミクさんだけになってしまった現状をなんとかして欲しいですが...w

東京編は間をおかずにサクッと書きたいと思います(希望ww)
Posted by Zen at 2014年09月27日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック