2015年09月22日

IA First Live Concert−経緯

19日のIAのファーストライブに行って来ました。
※特設サイト:IA First Live Concert in JAPAN -PARTY A GO-GO-
久々にレポートを書いてみたいと思います。
記憶があやふやなので内容的には怪しいです(笑)

いきさつ


IAのライブの話しは毎日ニュース記事を書いてる訳なんで当然押えてたんだけど正直ライブ自身にもう昔程魅力を感じてなかったんですよね。ただ、自分の記憶ではIAって何かのイベント絡みでちょこまかライブをやってる印象なんですけど完全に単独でやるのって初めてだった気がしたんで「興味はあるけどどーしよーかなー」みたいな感じだったんですよね。ずっとそんな状態のままだったんですけど最終的に行こうと決めたのは実はマジカルミライに行った時だったんです。

自分の場合は聴き専なんで曲を聴いてるだけでキャラクターへの思い入れはあんまりないんですよね。
でも声の好みはある訳で、割と大人系の声が好きなのでルカ様とかルカ様とかルカ様とか...ね(笑)
まぁ真面目な話はルカ様とかめーちゃんとか結月ゆかりとかね。いろはも好きですけど。
でも最近のライブはミクばっかりですよね?他のボカロ達はせいぜい一曲なんでその点では正直かなり物足りないんですよね。マジカルミライの時なんかルカ様は「愛Dee」のDJだけで終わるんじゃないかとラップを聴きながらハラハラしてましたよ(笑)
それとキャラクターへの思い入れはあんまり無い代わりに曲への思い入れは激しい訳です。
マジカルミライも毎回新曲を入れてきて頑張ってますけどその曲が少し古めだったりとか、他の定番曲も含めちょっと聞き飽きちゃってる感もある事はあるんですよね。今回は新しくNostalogicがかかったんでそれはそれで良かったんですけど...号泣しながら「めーちゃーーーん!」って絶叫してましたww
まぁこれは多分聴き専故の悩みなんでしょうけど、どちらかというと普段は「発掘曲」なんてやってる位なんでマイナーな曲に思い入れがあったりしてメジャーな曲は曲によっては「聴かされる」感が強かったりするんですよね。「またこれかぁ...」みたいな。全体的にちょっと違うタイプの曲が聴きたい?みたいな感じですかねー
そして決定打になったのが会場の武道館。
最初のマジカルミライの横浜アリーナでは酷い目に遭いましたけど、やっぱり大き過ぎなんですよね。人間のコンサートと違って横のディスプレーを見るんじゃ意味が無いんだから。それじゃ普段の動画と変わんないって(笑)
やっぱりステージがちゃんと見えないと行く意味がない。
それで武道館のデカい会場で観てて、ふとIAのライブはライブハウスだなーと思った訳です。
そうしたら
「そう言えばミクさんも最初はZeppだったし、IAもこのサイズの箱で観れるのは今のうちだけかもしれない...」
と思い始めたんですよね。
一度思い始めたら
「キャラクターとしても初めて見る事になるしIAも別に嫌いじゃないなぁ...」
とか
「曲は全部今までのライブでは一度もかかったことが無い曲になる訳だなぁ...」
とか
「なんといっても初物だしな。縁起物だな(笑)」
とかとか...
次から次へと後押しする要素が湧いて来て、これは行かなあかん!と(笑)

チケット購入


そんなこんなでチケットを申し込もうとした時にちょっと詳細を見たら...なんと!ゲストに石風呂とout of surviceが出るとか!?
うーん石風呂×IAというと好きな曲があるんだよなー!
[ローファイ少年]

out of surviceなんかいつもカラオケで歌ってるし!(笑)
[東京リアルワールド]

一気にテンションUP!
それで9月9日にチケット購入。整理番号は78番。
チケットは8000円のプレミアムと5000円の一般があってプレミアムの人達は先に入れるらしい。
だからその人達の後の78番目という事だろう。
プレミアムが何枚出てるかは分からないけど自分的には近すぎるとディラッド(スクリーン)が見えて興醒めなので、それなりの距離が欲しいから丁度いいんじゃないかと勝手に妄想する(笑)
それよりもプレミアムが売り切れたのが9月1日だから仮にそれから一般が売れ始めたと考えても一日8枚程度しか売れてない。いくらなんでもその前から一般もぽろぽろ売れてるだろうからそう考えると一日数枚という感じだろうか...
会場の赤坂BLITZはキャパが1000人位みたいなのだけど果たして...?
勿論自分的には空いてる方が見やすくて良いけど、やはりボーカロイドがあってこそ自分も楽しい思いをできる訳なので他人事ながらちょっと心配...

つづく...


関連


メニュー
イベント


記事を広める



posted by Zen at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック