2015年09月27日

IA First Live Concert−二次会

IA First Live Concert−終演」からのつづき...

合流


ロッカーに着いてしばらく待つと1/6さんがやって来た。
良かった。戦死してなかったか...(笑)
帰り支度をしてそのまま二次会に向かう。

駅からちょっと歩いた所に居酒屋があったのでここでいいやと。
「ここでいいですかねー」
一応投げかけたらアスラン君が
「そう言えば火鍋ってどうなりました?」
実は、赤坂は火鍋屋が多いので火鍋が食いたいと思って目星をつけた店に朝から何回も電話をしてたのだけど結局繋がらなくてそのままにしていた。
三人だから適当にぶらーと入るつもりでもう火鍋の事は忘れていた。
「あぁそうか。じゃあもう一回かけてみようか」
と言ってスマホを取り出して電話をかけようとしたらアスラン君が
「居酒屋でいいんじゃないすかね」
wwww
「ふざけんな!お前が言い出したんだろー!www」
ライブ後でテンションが高いんで何があっても楽しい(笑)

二次会


入口近くの半個室の席に陣取り飲み会開始。
感想を聞いてみたらみんな良かったみたいなんでホッとした。
自分だけ一人で盛り上がってたらどうしようかと思った(笑)
特に1/6さんは自分と結構近くて曲調とかIAの格好良さとかの路線がかなりのお気に入りのよう。
そうなんだよねー
単純に言えばミク系はかわいい路線でIAはかっこいい路線ていう大きな分け方も出来るんだよねー
だからかっこいい路線が好きな人はいきなりハマるよね。多分。
アスラン君はなんだか「みんな嫁!」wwとか言ってたから「イスラム圏に引っ越しなさい」と言っといたけど。あっちは一夫多妻だからね(笑)

少しした時にどうやらIAクラスターらしき軍団wwが入店して来て「おっ!?」と思ったんだけどこっちは普通の格好してたんで気が付かれなかった(笑)
奥の方に通されたみたいでその後は残念ながら接点なし...
乱入したかったな(笑)

こちらはこちらで真面目にライブとかボカロの話しをしてて「スクリーンが低かったねー」とか「太ももが一番生きてたwww」とか、あとやっぱり「イーア」のコールはみんな息が切れたって言ってた(笑)
1/6さんの話しだと物販は結構混んでたみたい。
というか見た感じスペースが狭すぎて処理能力が低くなりそうな感じではあった。
自分の方は久々になんか色々熱く語った気がする。
自分にとって初めてのライブである大感謝祭から始まって今までのライブの話しをしてそういう流れなんで今回のライブがこう感じた。みたいな。
今回は大感謝祭以来のテンションの高さになったという結論...

注文を取りに来た女の子に「ボカロって知ってる?」と話しかけてみた。
「知ってる」という。
最近はもうやらなくなっちゃったけど昔は飲みに行くと必ず「ミクさんチェック!」と称して店員さんに知ってるか確認して回ってたんだけど当時はまだまだ知られてなくって聴く人なんかほとんどいなかった。
※参考:ミクさんチェックから見える認知度について
最近はバイトさんみたいな若い人はほぼ知ってるみたい。
隔世の感があるね。

調子に乗ってIAを知ってるかも聞いてみたら知ってるというのでびっくり!
詳しくは無いけど昔「Rの法則」で見たという。
Rの法則!?
Rの法則でIAにスポットが当たった事は無かった気がするけど...
あるとしたらランキングか...
これか!
Rの法則 4
いやー今見るとこの頃はやっぱりじん×IAの人気は凄かったね。

アスラン君が「六兆年は全部聴きたかったなぁ。六兆年が...」とブツブツ言ってたのだけど今日はカラオケはセッティングしてないからセトリなぞり合戦もできないんだよね...
いつもの「例の物」は持ってるんだけど半個室だからどうしようかな...
と思ったんだけど店が結構騒がしかったから決行!
じゃん!
Bluetoothスピーカー!
スマホで動画を流してBluetoothでスピーカーに飛ばす。防水の上にバッテリーは12時間もつ優れもの。
耳を近づけずに席に座ったままでも聞こえる音量にしてみた(笑)
横を通り過ぎる店員さんは気が付かない様子。
もうちょっと上げるかwww
もう十分堪能できるレベルww

セトリをなぞって聴いてたんだけど良く考えたら...
PC持ってた!www
えぇねーShooting Star!

すっかり聴き入る一同(笑)

後半はほとんど曲を聴いていてさっきまでのライブの興奮を反芻...
途中でさっきの軍団が帰って行ってこちらの横を通ったんでその瞬間爆音wにしたんだけど気が付かれなかった...(笑)
こちらもいい加減引き上げる事に。気が付いたらもう10時をとうに回ってるし...
ラストはこれでしょ!
"We are all right!"
"We are all right!"
自主的にライブ会場と化してます(笑)

聴き終わってから店を後にしました。
二週連続でオールだったのでまさか今週も...と恐れてたのだけど今日は無事帰れる(笑)
駅が違うので店の前で解散しました。
次の機会を夢見て...

◆  ◇  ◆

あとがき


冒頭にも書きましたけど今回は特に記事を書くつもりでは無かったので記憶もあやふやで正しくないところは沢山あるかもしれません。
特にMCはどのタイミングでどんなセリフだったのかあんまりあてになりません。
ただ、自分の心情は100%忠実に再現したつもりです。
自分にはIAの言葉がそんな内容に聞こえてそして自分の心がそんな風に動かされた...
そこに脚色は無いです。

本当に最高でした。
繰り返しになっちゃいますけど大感謝祭以来の興奮を覚えました。
そもそもライブ一本だけでこれだけの記事を書いたのは多分初めてです。
こんなに早く記事にしたのも久しぶりです。
去年のマジカルミライを見たら一ヶ月後でした(笑)
今年のはまだ書いてません(笑)

IAが出て来た時は商業臭を感じた一部の人の反発があった記憶があります。
自分自身は「普通の企業が普通の商品を売りに来た!」と思いました。
展開の仕方とか広報とかがCMがバンバン流れる家電とかの普通の商品そのもののやり方に見えたのです。
凄くいい事だと思いました。
自分の思い描くボカロというか歌声合成技術の未来の姿は以下の記事に書いた通り、ごく当たり前の事となっていて耳にする大半は歌声合成であって人間の歌というとプレミアがつくようなものになっているようなイメージです。
これからの世界
なのでサブカルチャー的な一部の人のものでは無くて一般の商品として、ビジネスとして展開していく事は大事なプロセスだと思っていたのです。
今回のライブにもそういう方向性を感じました。
本文でも触れた様にIAはメンバーの一人としてパフォーマンスをしていてボカロという何か特殊な物を見せるというよりは、人間のアーティストのライブとして成立させようとしてる様に感じました。実際に客層にもそういう方向性が反映されてる様に思えました。
例えばボカロも何も知らない女の子が友達に誘われるままに足を運んでみて、観終わった後に「今日のライブ盛り上がったねー!良かった!」とか言っちゃうようなそんな将来像が思い浮かぶような方向性です。
MMDの事も手抜きとか言いましたけどいい意味なのです。
ビジネスにとっては如何に質を下げずに手を抜くかは非常に重要な事ですから。
似たような感じにONEのエンジンにCeVIOを採用した時にもそういった感覚を持ちました。
VOCALOIDというエンジンに拘る訳では無くベストな選択は何なのか冷徹で戦略的な判断がされたように感じました。
色々大変な事もあるかもしれませんが1st PLACEさんには是非これからもこの路線で頑張っていただきたいです。
まぁ全て自分の勝手な思い込みなんですけど(笑)


関連


メニュー
イベント


記事を広める



posted by Zen at 23:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
この記事へのコメント
ボカロの優れている点は、その音楽の多様性であり例えば10人それを聴いたとしてそこには各人それぞれの世界観が広がるところにあると思います。
クリエイター側も制約を受けずに制作でき、評価されまいが関係なしに個々の音楽を続けていくことが出来ます。
今回のライブにしても楽しみ方は十人十色様々で、それがライブのいいところです。
映像を見ましたが一番よかったのは踊り手含むステージの一体感、そして何よりIAの動きやMCのなめらかさですね。大変素晴らしい〜
ただひとつ残念に思うのは、いつも主催者側、演出や技術力ばかりが注目され楽曲は残るものの自分にとって一番重要なボカロPさんことが紹介又は認知されないところです。
例えば今回のエンディング曲、曲名『Diamond Days』はわかっても out of survice氏のことは一体どれだけの観衆が把握してるでしょうか?
彼ら彼女らの誠意制作があってこそのエンターテインメントなのですから・・・
PS 2015マジカルミライの日記待っています♪
Posted by arukas at 2015年09月28日 22:50
arukasさん
コメントありがとうございます。
ボカロの優れてる点同意です。
ライブに関してはまさしくその通りです。
一体感ですね。
IAはもう動きとか滑らかさとか途中からそういう視点すら無かったです。ただただそこにアーティストが居ました。
ボカロPに関しては今回はゲストで出たりしてまだ良かったですね。
知名度に関しては御本人達がどう考えるかになっちゃう気がします。
強制されても意味ないでょうから...

P.S
マジカルミライ...頑張ります(笑)
Posted by Zen at 2015年09月29日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック